プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーとは?


 プリザーブドフラワーってなに?


プリザーブドフラワーとは?1


  プリザーブドフラワーとは

  生花、アーティフィシャルフラワー、ドライフラワー
  などとは全く違ったスタイルのお花です。

  新鮮な生花の色素を抜き

  特殊な保存液を染み込ませる事によって

  美しい状態で保存され長い期間楽しんで
 
  頂く事ができます。

 カラーバリエーション


  豊富な色

  プリザーブドフラワーのカラーは色素の抜いて

  専用の着色液で着色をしているので、生花には

  存在しない色を作ることができます。

  豊富なカラーバリエーションで今まで見た

  ことがない花の色をお楽しみ下さい。



プリザーブドフラワーとは?2

 デザインの魅力


プリザーブドフラワーとは?3


  こだわったデザイン

  プリザーブドフラワーは水を必要としません!

  水をあげる必要がないので、生花ではできな
  かったデザインが制作できます。

  壁に掛けるタイプや時計、flowerboxなどの
  デザイン性に優れたアレンジメントを長い期間
  飾って頂けるのも魅力のひとつです。


 綺麗を永く


プリザーブドフラワーとは?4



  長持ちさせるには?
プリザーブドフラワーは湿気、高温、直射日光には強くありません。

湿度30%~50%、温度18度~22度が最適といわれております。

湿度が多いとヒビ割れ、花びらの透明化になりやすくなります。

なるべく除湿機や除湿剤、食品などに入っているシリカゲルなどを使用して
湿度を低く保つことをお勧めしています。

プリザーブドフラワー専用のケースに入れて保管していただきますと
ホコリを防いで長い期間お楽しみ頂けます。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ